天理大學

天理大學について

學長メッセージ

學びは、あなたと未來を結びます。

天理大學學長 永尾 教昭 (ながお のりあき)

本學の建學の精神は、「『陽気ぐらし』世界建設に寄與する人材の養成」です。陽気ぐらしの世界とは、単に爭いのない世界ではありません。社會的な立場は違っても、肌の色や使う言葉が違っても、あるいは心や體に障害のある人もない人も、老若男女、皆が心勇んで暮らすことのできる世界、それが陽気ぐらしの世界です。
 
天理大學には、三つの柱があります。それは「宗教性」「國際性」そして「貢獻性」です。私たちは、人知人力を超越した偉大な何かの力によって生かされています。そのことを知った時、私たちは謙虛になります。生きている環境や自他の命に対して謙虛になり、そして、人間同士が爭うことの愚かさに気づくことができると思います。
 
また他の國の言葉を學び、それらの國々の文化や歴史を知る。そのことによって、他の國の人々と交流を深めることができます。そのために現在、50の海外の大學と協定を結び、パリとニューヨークには海外キャンパスを設けています。
 
今、一歩家を出れば、不自由を嘆いているお年寄りがいます。何らかの障害を持って、難渋しておられる方がいます。その方たちに、寄り添いましょう。手を差し伸べましょう。
 
「宗教性」「國際性」そして「貢獻性」、この3つの柱を修め、身につけてもらうために、本學には人間、文學、國際、體育の4つの學部と大學院があります。
 
本學は2025年に創立百周年を迎えます。今、全學あげて、そこに向かって改革を進めているところです。そのキーワードは「自分を超えて、未來を拓く」です。この大學で身につけたことを誇りに、しっかりと自立した人間となって、社會の、否、世界の発展に貢獻して下さい。「未來」は、皆さんの到著を待っています。
 

2019年度 入學式 學長式辭

學長プロフィール

生年月日: 昭和31年10月22日生
最終學歴: 昭和55年3月 天理大學外國語學部フランス學科卒業
略  歴:
  • 昭和59年9月 天理教パリ出張所(現ヨーロッパ出張所)赴任
  • 平成7年7月 天理教ヨーロッパ出張所所長就任(平成21年3月まで)
  • 平成9年4月 宗教法人天理教教會本部準員登用(平成23年4月まで)
  • 平成21年4月 學校法人天理大學総合企畫部長(平成21年10月まで)
  • 平成21年11月 宗教法人天理教海外部次長(平成24年10月まで)
  • 平成21年11月 學校法人天理大學評議員(平成28年3月まで)
  • 平成23年4月 宗教法人天理教教會本部本部員登用(現在に至る)
  • 平成24年11月 宗教法人天理教道友社社長(平成27年3月まで)
  • 平成27年4月 學校法人天理大學常務理事(平成28年3月まで)
  • 平成28年4月 天理大學學長就任(現在に至る)
  • 平成30年6月 公益財団法人世界宗教者平和會議(WCRP)日本委員會理事(現在に至る)
  • 平成31年4月 一般社団法人日本私立大學連盟學長會議幹事會委員(現在に至る)
このページの先頭へ
最新无码国产在线视频